牛丼食べすぎダイエットの結果まとめ【食数と運動量】

牛丼食べすぎダイエットの結果

以前に牛丼を毎日食べながらダイエットできるかという記事を投稿したら期待以上にまあまあな閲覧数がありました。

牛丼食べ続けた記事:牛丼を毎日食べながらダイエットをすることにした【吉野家はなまるはしご定期券を活用】

「牛丼ダイエット」は結果的にプラスマイナスゼロという予想通りの結果ではありましたが、具体的な食数や運動内容などをを数値的にまとめてみることにします。

運動によるダイエット期間中に食べた牛丼屋メニュー

30日間に食べた牛丼メニューの記録を一覧にしてみました。

                    

日時メニュー内容備考
9月15日牛丼あたまの大盛1日目朝
9月15日牛丼あたまの大盛
9月16日牛カルビ丼並
9月16日牛丼あたまの大盛
9月17日牛丼あたまの大盛
9月18日牛丼あたまの大盛
9月18日牛黒カレー並
9月19日釜揚しらすおろし定食朝、定食をたべてしまった
9月19日牛丼並
9月20日牛丼あたまの大盛
9月20日牛丼あたまの大盛
9月21日牛丼並
9月23日牛ねぎ玉丼
9月24日牛ねぎ玉丼10日目朝
9月24日牛丼あたまの大盛
9月26日牛丼あたまの大盛
9月27日牛丼あたまの大盛
9月28日ねぎキムチ丼朝、すき家
9月28日ねぎ玉牛丼夕、すき家
9月29日牛ねぎ玉丼
9月29日牛丼弁当並
9月30日チーズカルボ牛丼並昼、期間店舗限定
9月30日牛カルビ丼並
10月1日牛丼あたまの大盛
10月2日牛丼弁当並(冷凍)
10月3日おろし牛カルビ定食
10月4日チーズカルボ牛丼並20日目昼、期間店舗限定
10月4日牛丼あたまの大盛
10月5日牛ねぎ玉丼
10月6日カレー南蛮牛丼
10月6日牛丼並
10月7日牛丼並
10月7日ネギ塩豚カルビ丼夕、松屋
10月8日牛丼あたまの大盛
10月10日牛丼弁当並(冷凍)
10月11日牛黒カレー並
10月12日牛丼あたまの大盛

牛丼摂取に費やした時間は4週間でしたが、食べた数は1日1食で数えて30日分以上です。我ながらよく頑張りました。

吉野家の牛丼頭の大盛り

最も記載が多かったメニューのは「牛丼あたまの大盛り」でした。
たんぱく質を多く採るという意味では正解ですが、いかんせんご飯の量が普通のどんぶり飯です。

期間中の運動量

次に牛丼食べ続けた1カ月間に運動した内容です。
ジョギング、ウォーキング、サイクリングをそれぞれ実施していますが毎日ではありません。

牛丼食べた記録と比較して、運動したデータ量がなんと少ないことでしょう。

               

経過日数運動量消費カロリー等
1日目 9/15ウォーク6km345カロリー
2日目ラン3km、自転車28kmラン不明、自転車700カロリー
3日目ラン3km 
5日目自転車28km、ラン5km合計1,074カロリー
6日目ウォーク6km440カロリー
7日目ウォーク6km465カロリー
10日目自転車28km765カロリー
13日目自転車28km、ラン3km自転車で747カロリー
14日目ウォーク7km389カロリー
15日目ラン5km 
16日目ラン5km朝夕の合計距離
17日目 10/1ラン5km、ウォーク3km合計548カロリー
18日目ラン3km 
27日目ラン3km 

自転車の28kmが中途半端な距離ですが、いつものコースを周回してくるパターンになっていて無理に数字を合わせていないせいです。

後から確認してみると集中して運動できているのは前半のみで、特に18日目以降はほとんどカロリー消費ができていませんでした。

幸い食べるほうも前半に一気にこなしているので期間のバランスはとれていることでしょう。

牛丼摂取前後の体重の変化

ダイエットの成果については期待していなかったものの前半の食べまくった分は運動で消費できていたようです。
後半までカロリー消費が継続できていれば成果が出せたかもしれません。

     

日時体重体脂肪率
9月15日開始時93.2kg37.0%
10月1日途中92.8kg33.5%
10月14日最終日93.2kg35.5%

数値的には体重の変化が全くありませんが、牛丼さえ食べていなかったら体重減少があり得たとも言えるでしょう。

運動さえすれば牛丼食べても大丈夫

1カ月間、毎日牛丼を食べ続けるのは正直苦痛であり牛丼屋へ通うのも大変です。

無理に食べようと思ってもなかなか続かないのが牛丼ですので、今回の毎日牛丼を食べ続けた結果から普通のダイエットを続けていていれば牛丼は食べても大丈夫というのがわかります。

適正な食事と運動を継続していれば、たまには食べたいものを食べても問題ないということです。