ルームエアコンに使用される冷媒管(ペアコイル:内外接続管)のサイズ

ルームエアコンに使う冷媒管

家庭用のエアコンを設置する際に、別売り品で購入しなければならない資材に冷媒管があります。

一般にペアコイルと呼ばれる冷媒管のセットですが、ルームエアコンに必要とされるサイズや規格を調べてみました。

ルームエアコンに使う冷媒管の規格(R32)

ホームセンターなどで売られているペアコイルは2分3分と呼ばれるサイズで、R32を使用するルームエアコン用に使えます。

エアコンの施工説明書と販売されているペアコイル(冷媒管)の表記で次のような表示されているので両方で規格があっているか確認してから購入することになります。

パイプ径 肉厚
液管 Φ6.35mm 0.8mm
ガス管 Φ9.52mm 0.8mm

販売されているペアコイルのセットは冷媒管のほかに、ドレンホース、配管テープ、ビニルテープ、エアコンパテなどが一緒になっていることが多いので、これらをセットで購入すれば材料を揃える手間が減ります。

ペアコイルは切らなければそのまま使用可

冷媒管のセットは、3.5mや4mといった長さで売られていることが多く、長すぎるなどで施工場所に合わせたい場合は切断してフレア加工し直さなければなりません。

逆に加工の必要がなく長さがピッタリであればそのまま使えます。フレア加工済みの製品であればフレア加工そのものを省略できるので作業の難易度も下がることでしょう。